アイライナー比較!ラブライナーとケイトの違いは?

今日は、コシのある極細毛で人気の「LoveLiner ラブ・ライナー リキッド」と「ケイト スーパーシャープライナーEX」の比較です。

 

【LoveLiner ラブ・ライナー リキッド】

お湯OFFタイプなのに汗や皮脂にも強いリキッドアイライナー。

持ちやすくて手ぶれしにくい、重みのあるアルミボトルも人気です。

画像はダークブラウン

お色は全5色 1,600円(税抜)

トゥルーブラック:本命、濃密ブラック
ダークブラウン:褒められダークブラウン
ベイビーブラウン:ピュアな抜け感ブラウン
バーガンディブラウン:艶めくバーガンディ
グレージュブラウン:透明感グレージュ

 

【ケイト スーパーシャープライナーEX】

なめらかな描きごこちの極細筆は、文具メーカーぺんてると共同開発されたもの。細いラインから太めラインまで描きやすいアイライナーです。

お湯OFFできるフィルムタイプ。

お色は全3色 1,100円(税抜)

 

BK-1:漆黒ブラック
BR-1:濃いブラウン
BR-2:ビターブラウン

気になる筆の形は…

ケイト…毛の量が多めで液含みがよく、太いラインも描きやすい

ラブ・ライナー…適度な量でボテッとつかないので、細いラインやハネが描きやすい

 

では、落ちやすさはどうでしょう?

ブラックがケイトでブラウンがラブライナーです。

どちらもお湯OFFタイプになります。

 

指を濡らして、ラインの中央を強めにこすってみました。

ケイトはほとんど落ちましたが、ラブ・ライナーはそのまま!

メイクしたままで目薬を使う方や、目をこすりやすい方はラブ・ライナーがオススメです。

タイトルとURLをコピーしました