人気のプチプラフェイスパウダー比べ!キャンメイクとセザンヌ、どう違う?

今回は、プチプラフェイスパウダーで人気の

キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー」と「セザンヌ UVクリアフェイスパウダー」を比較してみました!

キャンメイクのパウダーサイズ約58mm、セザンヌ約54mmと、セザンヌの方が少し小さめ。

ケースは、

セザンヌの方が厚みがあります。

 

それでは1つずつ見ていきましょう!

 

キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー

肌にスッとなじんで、透明感がでます。毛穴をカバーしてサラッと軽い仕上がり

画像はMO:マットオークル

SPF26、PA++
無香料・アルコールフリー

紫外線吸収剤「メトキシケイヒ酸エチルヘキシル」配合で、紫外線を吸収してから、熱などのエネルギーに変化させて放出します。

お色は全4色 940円(税抜)/リフィル 700円(税抜)

MO:マットオークル
MB:マットベージュオークル
ML:マットライトオークル
MP:マットピンクオークル(限られた店舗での販売)

セザンヌ UVクリアフェイスパウダー

くすみ補正パウダーが、光を乱反射させて明るい仕上がり

画像は01:ライト

SPF28、PA+++

紫外線吸収剤不使用・無香料・無鉱物油・タール系色素不使用・アルコールフリー・ パラベンフリー

紫外線散乱剤「酸化亜鉛」「酸化チタン」が配合されているので、お肌の上で紫外線を跳ね返してくれます。

お色は全4色 680円(税抜)。

P1:ラベンダー
01:ライト
00:ライトベージュ
02:ナチュラル

【スウォッチ】

昨日の朝半顔ずつ付属のパフでつけてみました。

 

つけたては、キャンメイクの方が透明感や毛穴カバー効果があり、サラサラの仕上がり。セザンヌは、ほんのりとしたツヤがあり、ヴェールをまとったような仕上がりになりました。

 

夕方チェックしてみると

どちらも化粧崩れはほとんどありませんでしたが、セザンヌは、ツヤが持続して明るい顔色のままでした!お化粧直しの時間がとれない日に◎です。

 

選び方としては

■ツヤのある仕上がりが好みで、紫外線吸収剤が気になる方はセザンヌがオススメ。

■透明感と毛穴カバーを重視するならキャンメイクがオススメ。

 

長めの毛足で弾力のあるパフを使ったり、仕上げに何もついていないフェイスブラシでサッと払うと、同じパウダーでも透明感やツヤが変わってきます

 

好みの仕上がりになるように、メイク道具をいろいろ試してみるのも楽しいですね♪

 

4つのフェイスパウダーを比較したのはコチラ↓

タイトルとURLをコピーしました