キャンメイクとセザンヌの透明感のあるフェイスパウダー、どう違う?


今回は
キャンメイクの「 トランスペアレントフィニッシュパウダーPN:パールナチュラル」とセザンヌ「UVクリアフェイスパウダー01:ライト」を比べてみました。

トランスペアレントフィニッシュパウダー
940円(税抜)/リフィル700円(税抜)

PN:パールナチュラル SPF30・PA++
PP:パールピンク SPF30・PA++
PL:パールラベンダー SPF47・PA+++
SA:シャイニーアクアマリン SPF17・PA++


画像はPN:パールナチュラル

天然ミネラルパウダー配合

無香料、界面活性剤フリー、アルコールフリー

単品使用なら洗顔料でメイクオフ可能

繊細なパールで毛穴や色ムラをカバーしてくれるフィニッシュパウダー。(カラーによってパール感の違いあり。)

 

セザンヌ UVクリアフェイスパウダー

680円(税抜)

P1:ラベンダー
01:ライト
00:ライトベージュ
02:ナチュラル

SPF28、PA+++

画像は01:ライト

くすみ補正パウダーが、光を乱反射させて透明感のある明るい仕上がりに。12種類の美容保湿成分配合で乾燥しにくいフィニッシュパウダー。

 

紫外線吸収剤不使用、無香料、無鉱物油、界面活性剤フリー、タール系色素不使用、アルコールフリー、パラベンフリー

単品使用なら洗顔料でメイクオフ可能

昨日、リキッドファンデーションの上から半顔ずつ付属のパフでつけてみました。

つけたては、キャンメイクの方が薄づき。繊細なパール配合で近づいて見るとキラキラとしています。セザンヌは、ほんのりとしたツヤがあり、ヴェールをまとったような仕上がりになりました。

夕方になっても、どちらも化粧崩れはほとんどありませんでした。

 

選び方としては

■薄づきでツヤのある仕上がりが好みならキャンメイク トランスペアレントフィニッシュパウダー

■カバー力のある仕上がりが好みならセザンヌ UVクリアフェイスパウダー 

タイトルとURLをコピーしました